青汁本物志向なら「青汁そば若葉フルーツプラス」・飲用体験レビュー

「青汁そば若葉フルーツプラス」・こんな青汁は初めて!

 
ダイエットしたい!
もっと野菜を取りたい!
続けられる青汁はないの?
 
こんな、お悩みの方に
これまでに見たことないフルーツ青汁が誕生しました。

 
「青汁そば若葉フルーツプラス」青汁というよりスムージー・・

それが、「株式会社ぷらんつ」から発売された「青汁そば若葉フルーツプラス」
今回はさっそく入手した「青汁そば若葉フルーツプラス」について体験レビューを書きます。
 
 

「青汁そば若葉フルーツプラス」はどうして続けられて効果がでるのか?

ダイエットをする誰もが思うこんなこと。
1.置き換えダイエットが続かなかった!
2.ダイエットをしたつもりがリバウンドで太った!
3.太った体形をなんとか痩せてキレイになりたい!
誰もが辛くて、いつしかあきらめて、続けられなくてやめてしまう置き換えダイエット。
しかし、「青汁そば若葉フルーツプラス」には続けられる理由があります。
そこには、「青汁そば若葉フルーツプラス」を開発した者たちのこだわりが隠されているのです。

「青汁そば若葉フルーツプラス」を開発した理由とは?

「青汁そば若葉フルーツプラス」商品説明書にはこのように書かれています。

世の中にはいろいろな青汁があります。
30種類弱の目につく青汁をすべて飲んでみました。
その結果、ほぼ共通する点がありました。
1.おいしくない。
2.物足りない。
3.薄い

 
そこで、開発者がこだわった5つの理由が生まれました。
 

 

「青汁そば若葉フルーツプラス」開発理由その1・緑黄色野菜(大麦若葉、ケールなど)や果実を生換算で50gを、青汁1杯で手軽に摂取できる!

日本人が一日に必要な野菜摂取量は350g以上です。
しかし、実情では292gであり、あと58gの野菜が必要とされていることがわかりました。
そこで、開発者たちは一杯で50gをとれるような「青汁そば若葉フルーツプラス」を目標としました。
 
 

「青汁そば若葉フルーツプラス」開発理由その2・おいしい青汁にするために、果物のみでおいしく仕上げること。砂糖、人工甘味料、保存料、着色料、香料などを添加しない!

「青汁そば若葉フルーツプラス」をつくるにあたり、砂糖、人工甘味料を使わないとしました。
なぜなら、砂糖、人工甘味料を使うと口当たりは良いのですが、健康のためにならないのと本当の意味の美味しさではありません。
開発者たちは2年の歳月より果実と野菜の天然素材から「青汁そば若葉フルーツプラス」のレシピをつくりました。
 
 

「青汁そば若葉フルーツプラス」開発理由その3・増量剤、賦形剤(デキストリンなど)などの食品添加物を添加しない!

ほとんどの市販の青汁は、乳糖やデキストリン、でんぷん等を使用しています。
「青汁そば若葉フルーツプラス」は増量剤、賦形剤などの食品添加物を添加しないことにしました。
ここに開発者たちの本物志向の青汁を目指したこだわりがあります。
 
 

「青汁そば若葉フルーツプラス」開発理由その4・健康を考え、そばの葉をいれる!

そばの葉は古くから体に良い食物として食用されてきました。
そばの葉には、ポリフェノールやルチンが含まれ、毛細血管壁の強化高血圧・糖尿病・老人性痴呆症などに予防効果があります。
信州で無農薬の自家栽培をして、青汁に入れることにしました。
 
 
 

「青汁そば若葉フルーツプラス」開発理由その5・お腹の調子をサポートするために、乳酸菌をたっぷりいれる!

 
お腹の調子をサポートする乳酸菌は、整腸作用と免疫作用という効果や身体の不具合の改善や健康維持の役割があります。

乳酸菌(にゅうさんきん)は、代謝により乳酸を産生する細菌類の総称。生育の為には糖類、アミノ酸、ビタミンB群、ミネラル(Mn , Mg , Fe等の金属)が必要な細菌類。ヨーグルト、乳酸菌飲料、漬け物など食品の発酵に寄与する。一部の乳酸菌は腸などの消化管(腸内細菌)や膣の内に常在して、他の病原微生物と拮抗することによって腸内環境の恒常性維持に役立っていると考えられている。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%B3%E9%85%B8%E8%8F%8C

 

 

「青汁そば若葉フルーツプラス」何がはいっているのか?


届いた宅急便にはこんなものが入っていました。
1.「青汁そば若葉フルーツプラス」 本体 165g(11gx15袋)
2.「こんな青汁、はじめてです!」 A4 1冊 パンフレット
3.「こんな青汁、はじめてです!」 B5 1冊 保存版 完全ガイドブック
11gの青汁の袋15個は圧巻!
パンフレットもわかりやすい。
保存版完全ガイドブックは大変参考になる。
飲み方からお客様の声、よくある質問など書いてありました。
これで「青汁そば若葉フルーツプラス」についてなんでもわかります。
 
 

「青汁そば若葉フルーツプラス」をどう飲みますか?

「青汁そば若葉フルーツプラス」の飲み方は、1日1包をシェイカーでよーく振って飲みます。
ヨーグルト、牛乳、それとも豆乳で割るの?
もちろん、それもありですが、基本的に水で飲むような配合にしてあります。
今回は特別にピカキチ流「青汁そば若葉フルーツプラス」の飲み方をご紹介します。
 

 
まず、「青汁そば若葉フルーツプラス」と空のペットボトルと水を用意します。

 
「青汁そば若葉フルーツプラス」の封を切ります。
うわっ、たくさんの青汁の粉!
一般の青汁の3倍以上、スゴイ量の一言。

 
さて、これをどうやって空のペットボトルに入れるのか?
漏斗(ろうと、じょうご)を使いました。

 
次に、水を入れます。

 
さて、これを十分にシェイクします。

 
これで、出来上がりです。
 
そのペットボトルでもコップに移していただいてもOKです。
 

 
さあ、見て下さい。
この粒々。
これが、シャキシャキの信州産リンゴです!
本当に美味しいですよ。

 
 
「青汁そば若葉フルーツプラス」の毎日でダイエットできそう!
これなら楽々、美味しくて続けられる!
シャキシャキ林檎!
量が多い!
美味しい!
そばの葉は、腹持ちがいい?
乳酸菌でお腹スッキリ!
以上、「青汁そば若葉フルーツプラス」の感想です!!
 



「青汁そば若葉フルーツプラス」公式通販:青汁というよりスムージー!

 

 

P.S.「青汁そば若葉フルーツプラス」はこんなにお得!

青汁そば若葉
フルーツプラス
A青汁 B青汁 C青汁 D青汁
おいしい
満足
健康に良さそう
濃い
1包あたりの量(g) 11.0g 3.3g 3.2g 3g 3.3g
賦形剤(デキストリンなど) 使用 使用 使用 使用
粉末1gあたりの単価
(定期コース)
21.2 30.0 34.2 30.0 32.7

(当社調べおよび比較試飲によりアンケート)
出典:「青汁そば若葉フルーツプラス」公式通販
 
 

 

46 total views, 8 views today